新規開業資金の融資を受ける

>

日本政策金融公庫を通しての開業資金の融資

日本政策金融公庫(JFC)を知る

日本政府が出資の100%を占める、日本政策金融公庫、略称JFC。
日本政策金融公庫は、政府金融機関です。
日本政策金融公庫には、大きく掲げる3つのキーワードがあります。
それは、「セーフティネット機能の発揮」、「日本経済成長・発展への貢献」、「地域活性化への貢献」の3つ。
そして、政府が支える「金融力」、長い間、最前線で培ってきた「情報力」、全国に広がる「ネットワーク力」を強みに、国内における、国民生活事業、農林水産事業、中小起業事業をサポートしています。
近年、日本政策金融公庫が力を入れている取り組みとしても、多種多様なものがあげられます。
大きな問題になっている離農に対しての「就農・農業参入支援」や「教育ローン」、また、女性の活躍や過疎地域活性化などの数々の社会問題改善を目的とした「ソーシャルビジネス支援」など、時代に沿ったさまざまな課題に前向きに取り組んでいます。

日本政策金融公庫のさまざまな融資制度

日本政策金融公庫には、さまざまな融資制度が存在します。
目まぐるしく変わっていくIT化社会に対応するため、企業のIT化を目的とする「IT活用促進資金」や、日本が抱えるライフワークバランスなどの問題に対しての「働き方改革推進支援資金(企業活力強化貸付)」、「環境・エネルギー対策資金」まで、さまざまな融資制度があります。
今後、とくに注目したいのは、「ソーシャルビジネス支援資金(起業活力強化貸付)」。
これからの日本が重点的に取り組んでいくべき、高齢化社会、過疎化社会、少子化社会に焦点をあてた融資制度が、多岐に渡って確立されてきています。
また、日本で大きな社会問題となっている女性の社会進出、災害の多い日本特有の問題でもある被災地復興などについても、ソーシャルビジネス支援が行われています。


Share